ニュースリリース 2007年05月13日

(株)マルエイ 
簡易ガス団地で新料金メニューエコジョーズや暖房器具の提案に活用

2007年05月13日

(株)マルエイ(岐阜市 澤田栄一社長)では、三重県の簡易ガス団地「平成台団地」において、東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)製ハイブリッド・カウンタ「HyC-5」を活用した新料金メニューを組み合わせて、エコジョーズや暖房器具の提案を進めています。4月現在、新料金メニューの利用世帯は70世帯で、その内、厨房・給湯・暖房でガスを使用しているオールガス住宅世帯が60世帯、エコジョーズ利用世帯は20世帯(オールガス住宅及び給湯のみ住宅含む)と多くのお客様がガスを選択しています。

「選択約款」を導入した平成台団地の画像

「選択約款」を導入した平成台団地

三重県の簡易ガス団地「平成台団地」は893区画、約700戸の新築分譲団地。オール電化攻勢の中、これほどまでにガスが選ばれる理由として二つの理由が挙げられます。

一つ目は、メンテナンス体制が整っていることです。(株)マルエイでは、団地内を毎日巡回し、いざというときにはすぐに対応できる体制を取っています。またこれにより、お客様と十分にコミュニケーションが図れています。これがガスの信頼に繋がっています。

二つ目は、ガスの新料金メニュー。ガス代がお得になる新料金メニューはお客様に喜ばれるサービスであり、ガスが選ばれる理由の一つと言えます。

ハイブリッド・カウンタの画像

ハイブリッド・カウンタ

(株)マルエイでは東洋計器(株)協力のもと、17年10月に中部経済産業局へ簡易ガス選択約款を届け出、受理されました。プランは、エコジョーズ利用宅向けの「給湯プラン」(大流量使用分が最大30%割引)、暖房器具利用宅向けの「暖房プラン」(30分以上連続使用分が最大45%割引)、そして給湯暖房利用宅向けの「暖房+給湯プラン」(給湯プランと暖房プランを組み合わせたプラン)の三つを用意しています。

新料金メニュー周知チラシの画像

新料金メニュー周知チラシ

新料金メニュー周知には展示会を活用、昨年10月に開催した「平成台ガス展」は功を奏し、お得な新料金メニューと便利なガス暖房を切り口に、2日間で15件のお客様より契約いただけました。

また同時に、メンテナンス体制と新料金メニューについては、平成台団地の新築物件を扱うハウスメーカーからも高い評価を受けています。ハウスメーカーにとって重要なことは、快適な暮らしを実現させる家づくり。エネルギーの選択もその一つです。そのような視点から見た場合、平成台団地のガスは魅力的だと言えます。ハウスメーカーの担当課長は「エネルギーの提案チラシは電気のものばかりが目立つ中、ガスにも料金メニューがあることを知り驚いた。お客様に快適に暮らしていただきたいので、電気とガス、両方の料金メニューを説明した上で、お客様自身にエネルギーを選択いただいている。各ご家庭、それぞれに生活スタイルがあるので、それぞれに合ったエネルギーを選択いただきたい」と話しています。

秋には三重県内の別の簡易ガス団地(200区画)で同様の料金メニューを展開予定で簡易ガス団地市場の更なる活性化を狙っています。