ニュースリリース 2008年5月18日

東洋計器(株)制作のチラシ“ガスを使わないなんて、もったいない!!”発行部数100万部を突破

2008年5月18日

今年の3月に東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)より発行された「ガスを使わないなんて、もったいない!!」チラシが、2ヶ月間で発行部数100万部を超えました。全国のLPガス会社関連組織、並びに都市ガス会社、約200社様より申し込みいただき、「電化対策」にすぐに使える営業ツールとして広く活用いただいています。

チラシは、熊本県エルピーガス商業組合や滋賀県エルピーガス協会など各地のエルピーガス協会でも採用いただいています。また、山口県の高山石油ガス(株)では8万部を購入され、チラシを活用して積極的な営業を展開されています。九州の都市ガス関連組織、中九州ガス事業協同組合では約13万5千部を購入され、九州エリアにおいて一斉にチラシの配布を開始しました。

同チラシは、東洋計器(株)が今まで8年間の歳月を費やし、電気やガスの使用状況を計測・分析し、オール電化対抗策を研究する中で誕生した、エンドユーザー向けのチラシです。
内容は、「ガスを使わないなんて、もったいない!!」を切り口に、改めてガスの良さを伝えるものです。キッチン編、マネー編、そして環境編の3部構成となっており、楽しいイラストで解説されています
キッチン編では、IHクッキングヒーターに交換した場合、どれだけの鍋やフライパンが捨てられることになるのかを、あるお宅の事例で具体的に紹介。事例では14個中10個の鍋やフライパンが使えなくなることを実際の写真で示し、これは「もったいない!!」と訴えています。あわせて、火を使って調理する文化を捨てるのは「もったいない!!」と、改めて火を使うことの大切さを伝えています。
マネー編では、オール電化の料金プランの「安い夜間料金」の一方にある「高い昼間の料金」も考えるべきだと訴え、宣伝などのイメージだけで「電気は安い」「電気はお得」と決めつけないようにと伝えています。
環境編では、エネルギー選択の際には「家庭に届くまでの流れも考えて」と訴え、ガスが環境にやさしいエネルギーであることを記しています。
東洋計器(株)では、過去8年間の調査と研究成果をこのようなチラシという形で纏め、多くの事業者様に活用いただけることを大変有難く思うとともに、今後ともガス体エネルギー業界発展の一翼を担えるよう、「計る」ことを通じて、研究・開発を進めていく方針です。

もったいない!!チラシ

もったいない!!チラシの画像

A3サイズ 両面

変形3つ折り 4色カラー
社名・連絡先などの印刷をご希望の場合は、実費にて対応させていただきます(カラー印刷不可)。

お問合せ先 東洋計器株式会社 本社 総合企画室(TEL 0263-48-1121 FAX 0263-48-1544)または、最寄りの営業窓口まで。