ニュースリリース 2010年8月20日

長野都市ガス(株)
太陽光設置着々と契約
老舗商家などへ設置

2010年8月20日

長野都市ガス(株)(長野市 茂木通則社長)は、平成21年10月より太陽光発電システムの販売を開始し、多くのお客さまより「太陽光+ガス」への賛同を頂きながら、着々と契約を進めています。8月3日には老舗呉服屋を営むお客さま宅への設置を完了しました。

今回設置した呉服屋は、長野市より東に位置する須坂市にあります。太陽光発電システムは、店舗の奥にある自宅の屋根2面に南向きに取り付けられ、シャープ製「ND-163AW」合計57枚、発電容量合計9.291kWです。

太陽光を屋根2面に設置

太陽光を屋根2面に設置

冊子「NTG通信」

冊子「NTG通信」

設置のきっかけは、長野都市ガス(株)が毎月検針時に配付している「NTG通信」という冊子で、この冊子を見たお客さまから「詳細を聞きたい」という連絡を受け、長野都市ガス(株)の営業担当者と東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)の販売促進チーム「スマート・エコチーム」メンバーが説明に伺いました。太陽光発電を導入した場合のメリットとして、固定買い取り制度により単価48円で買い取ってもらえることや、厨房・給湯・暖房にガスを利用いただいているこのお客さまの場合は多くの電気を買ってもらえることになるので大変お得であることなどを説明したところ、見積り提出を要請され、迅速に提出、即契約となりました。見積り提出の際、あわせて「割付図面」も提出し、より具体的に太陽光導入をイメージしていただきました。この図面作成には、東洋計器(株)製の太陽電池モジュール自動割付ソフト「割つけSUN」を活用しました。

長野都市ガス(株)では、東洋計器(株)との連携体制で営業展開しており、パンフレット配付や個別訪問のほかに、3ヶ月に1度の頻度で開催している展示会や、多くのお客さまに気軽に参加いただける毎月のお茶会などを企画して、積極的に推進を図っています。展示会やお茶会では毎回多くのお客さまに参加いただけており、これはガス会社への高い信頼度によるものです。

設置したお客さまは「長くお世話になっている長野都市ガスさんにお願いできたのは安心だ」とのお言葉を頂き、これは長野都市ガス(株)にとっても大変嬉しいことで、これからも「太陽光+ガス」を通じて、お客さまにより良い暮らしを届けていきたい考えです。