ニュースリリース 2010年12月15日

東洋計器(株)
マイコンメータSBと宅内表示器で
より安全で快適なガス提案を
宅内表示器「Atom24Ⅱ」バージョンアップ

2010年12月15日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)は、2010年12月より宅内表示器「Atom(アトム)24Ⅱ」に新機能『監視/遮断機能』を搭載したバージョンアップ品「Atom24Ⅱa(エー)」の出荷を開始しました。

宅内表示器「Atom24Ⅱa」はマイコンメータSB及びSに接続し、屋内など離れた場所からメーター遮断弁を開閉する装置です。また、本体の液晶表示部分にメーター遮断弁の開閉状態や警告内容を表示する機能を有しています。宅内表示器「Atom24Ⅱa」からメーターの指針値も確認できますので、毎日のガス使用量管理にもご活用いただけます。

宅内表示器「Atom24Ⅱa」の画像

宅内表示器「Atom24Ⅱa」

新機能『監視/遮断機能』は、お客さまからのご要望を受け、利便性向上のために搭載された新機能です。マイコンメーターの流量式微少漏洩確認は、メーター遮断弁開時のみ行われます。そのため、ガス不使用時にはメーターを遮断し、遮断弁開状態では絶え間なくガスを使用する場合、実際には漏洩がないにも関わらず、流量式微少漏洩警告(B表示)が表示されてしまうことがあります。そこで、ガス使用後から遮断するまでの間に遮断弁開状態を作り、その間に流量式微少漏洩確認を行えるようにしました。レストランなど、ガス不使用の時間帯にメーターを遮断する設置先で便利な機能です。宅内表示器「Atom24Ⅱa」を取り付けるだけで運用できますので、低コストで導入が可能です。

操作は簡単で、
(1)宅内表示器「Atom24Ⅱa」の「止」ボタンを短押しすると、
(2)90分間「Atom24Ⅱa」およびマイコンメーターがガスの漏洩有無確認を行います。この間はマイコンメーターは遮断しません。
(3)確認が完了すると、自動的に「Atom24Ⅱa」からマイコンメーターを遮断します。

「止」ボタン押下後すぐにメーターを遮断したい場合には、「止」ボタンを2秒以上長押しします。

また、宅内表示器「Atom24Ⅱa」の表示は次の通りです。
・Open:メーター遮断弁が開いているとき
・CHEC:ガスの漏洩有無を確認しているとき(「止」ボタン押下後90分間)
・CLOSE:メーター遮断弁が閉じているとき(ガスの漏洩有無確認後)

活用例

活用例の画像
マイコンメータSB(4〜16号)の画像

マイコンメータSB(4〜16号)

宅内表示器「Atom24Ⅱa」への接続可能メーターは、電気的に遮断弁を開閉できる「双方向遮断弁」を搭載したマイコンメータS及びSBです。東洋計器(株)のマイコンメータSBはメーター業界で唯一全ての器種(4~16号)に「双方向遮断弁(モーター弁)」を採用していますので、全ての器種で宅内表示器「Atom24Ⅱa」をご活用いただけます。

“マイコンメータSB+宅内表示器「Atom24Ⅱa」”で、より安全で快適なガスご利用提案が可能となります。東洋計器(株)では、今後ともガス業界発展の一助となる製品開発を進めていく考えです。