ニュースリリース 2011年1月17日

東洋計器(株)
「第29回東計会」特別講演決まる
講師に東京大学公共政策大学院特任教授本部和彦氏招く

2011年1月17日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)は、29回目となる「東計会」を、3月4日の関東東計会(代表世話人 橋本宏 橋本産業(株)会長)を皮切りに全国11地区で開催します。

特別講演には、東京大学公共政策大学院特任教授の本部和彦氏を招き、「気候変動と国際交渉」と題して、国際的な視野からの環境問題の重要性と、日本の進むべき方向について講演いただきます。

本部和彦教授は、平成22年7月まで経済産業省資源エネルギー庁次長の要職にありました。日本のエネルギー行政に通暁していると共に、環境問題の日本の行政代表でもあります。また、LPガス保安対策室長在職中にはマイコンメータSの仕様決定に深く関わられ、LPガス業界の発展に多大な貢献をされました。

東洋計器(株)では、「環境とエネルギー」が注目を集めている中、東計会を通じて、環境視点からの事業発展に貢献したい考えです。