ニュースリリース 2011年2月21日

東洋計器(株)
太陽光累計 メガソーラー3.5基相当に

2011年2月21日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)では、全国各地のガス会社様等の協力を得て、「太陽光にはガスがイイ」を強力に進めています。1月末の累計契約容量は3,450kWとなり、メガソーラー(1MW=1,000kW)3.5基相当に達しました。

契約件数では1月末現在で700件を数え、3月末には1,000件に達する見込みです。設置先は北海道から鹿児島県まで全国にわたり、一般住宅用のほか産業用やスクール・ニューディール物件も含まれます。設置容量約3.45MW(=3,450kW)を年間予測発電量に換算すると3,450,000kWhとなり、一般家庭の電気使用量を月当たり300kWhとした場合、約1,000世帯分の年間使用量をまかなえる発電量となります。

設置規模を分析すると、一般住宅では平均4.44kW、アパート・事務所では6.37kWとなります。実発電量のデータ収集も進めており、年間発電量は一般に言われている設置パネル数の1,000倍に対して、平均で112%となっています。データ分析の詳細は第29回東計会において発表する予定です。

最近では、アパートへの設置や100kWを超える大型物件などの施工も行っています。東洋計器(株)では、太陽光発電事業の推進策として、様々なメーカーの太陽電池モジュールの割付けができるソフト「割つけSUN」(商標登録済)や、「オール電化住宅」及び「ガス住宅」に太陽光を導入した場合のコスト比較やCO2排出量の計算ができるソフト「スマートSUN」(商標登録済)などを開発してきました。昨年秋には、太陽光設置工事の「ISO9001」認証を取得し、現地調査・施工管理の専門部隊である「太陽隊」を増強し、万全の体制整えています。

設置した太陽光発電システム(100.8kW)

設置した太陽光発電システム(100.8kW)

東洋計器(株)は、これからもガス会社様の太陽光発電事業に貢献できるよう尽力し、「太陽光+ガス」の普及に努めていく考えです。