ニュースリリース 2011年12月7日

東洋計器(株) 「産業用太陽光発電システム」本格販売へ
専用パンフレット制作

2011年12月7日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)は、太陽光発電システム販売におけるパートナー会社・リーセンエナジー(株)の工場視察を行い、生産能力・品質管理レベルの最終確認を実施し、このほど「産業用太陽光発電システム」の本格販売を開始しました。既に115kW、100kWなどの大型案件計500kW強の受注が決定しています。また「産業用太陽光発電システム」専用のパンフレットを制作し、今後全国のガス会社様との「太陽光+ガス」共同推進に更に力を入れてまいります。

リーセンエナジー(株)本社屋上の太陽光発電システム1.5MW

リーセンエナジー(株)本社屋上の太陽光発電システム1.5MW

チェコ4.3MW

チェコ4.3MW

リーセンエナジー(株)は中国浙江省にあり、世界第6位の太陽電池モジュールメーカーです。「ISO9001」「ISO14001」を取得しており、リーセンエナジー製はドイツ・イギリス・イタリア・ベルギー・チェコ・オーストリアなどヨーロッパ各国で多くのメガソーラー採用実績があります。モジュールは単結晶シリコン採用で、モジュール変換効率14.5%以上と高い性能を誇っています。東洋計器(株)は、リーセンエナジー(株)と日本国内販売専属の契約を締結しています。

今回制作した「産業用太陽光発電システム」専用のパンフレットはA3サイズ二つ折りで、再生エネルギー特別措置法の成立により事業経営に大きなメリットをもたらす産業用太陽光発電システムをエンドユーザー様に伝える内容となっています。

東洋計器(株)の提案する産業用太陽光発電システムの主な特長は、次の通りです。

  1. 導入がスムーズ
    導入企画から設計・施工システムまでワンストップでサービスを提供するため、スムーズに導入いただけます。
  2. 安心の機器保証・発電保証
    機器保証は1年、発電保証は10年です。
  3. システムの常時監視・早期のメンテ体制
    導入後はインターネットによる発電データ照会や異常時緊急通報・監視を行い、早期のメンテ体制を確立します。また、オプションで定期クリーニング(有償)を行います。
  4. 充実のラインアップ
    太陽電池モジュールの取り扱いメーカーは、リーセンエナジー、三菱電機、シャープです。リーセンエナジー製につきましては、日本国内販売専属契約を締結しています。
  5. 豊富な実績
    工場・事務所・病院・学校・アパートなど施工実績が豊富で、平成23年11月現在の契約累計容量は6,000kWです。太陽光発電システム施工の専属部隊「太陽隊」を結成し、平成22年11月には太陽光設置工事に関し「ISO9001」の認証を取得しています。

産業用太陽光発電システムの導入メリットは、経済効果・節税効果・付加効果の3点を、東洋計器(株)本社工場に設置した65kWの事例とあわせ、記載しています。

東洋計器(株)本社工場屋上の太陽光発電システム65kW

東洋計器(株)本社工場屋上の太陽光発電システム65kW

経済効果として、「再生エネルギー特別措置法」を前提に、投資額3,500万円の東洋計器(株)の例では、買取単価1kWh当り38円と仮定した場合の償却年数は12.5年との試算を紹介しています。
節税効果としては、「エネ革税制」「グリーン投資減税」について触れています。付加効果としては、非常用電源の確保、冷暖房効率の向上、工場立地法「緑化率」への組み入れ、「省エネ法」への対応、環境への貢献活動について記しています。

東洋計器(株)では、産業用太陽光発電システムを共同推進していただけるガス会社様へ本パンフレットを提供し、工場管理者・経営者、マンションオーナー、病院経営者、ビルオーナーなどへ提案を進め、住宅用太陽光発電システムとあわせ、「太陽光+ガス」普及に尽力してまいります。