ニュースリリース 2012年3月22日

東洋計器(株)制作パンフレット「節電 & 太陽光」好評
都市ガス版も制作

2012年3月22日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)が制作したエンドユーザー様向けパンフレット「節電 & 太陽光」が全国のガス事業者様に好評であり、このほど都市ガス版の同パンフレットを制作・販売することとなりました。

パンフレット「節電 & 太陽光」は3月から販売開始しており、サイズはA5版蛇腹面折り(全10ページ)です。

エンドユーザー様向けパンフレット「節電 & 太陽光」

エンドユーザー様向けパンフレット「節電 & 太陽光」

エンドユーザー様向けパンフレット「節電 & 太陽光」

予想される継続的な電力不足を乗り切るには、「ガスを使った節電」と「太陽光+ガス」の推進が重要とし、東洋計器(株)が研究してきた数々の比較実験結果を踏まえて、節電と太陽光発電について紹介しています。

ガスを使った節電

1時限目 電力不足を乗り切りましょう!
家庭での節電対策として、「ガスでできることはガスで」と呼び掛け、ガスのメリットを紹介しています。

  • 効果バツグン!ガスでお料理、賢く節電!
  • 短時間で部屋中ぽかぽかガス暖房!
  • パワーが自慢のガス給湯!
ガス暖房については、信州大学と共同研究したガスファンヒーター・石油ファンヒーター・エアコンの比較実験をもとに、「ガスファンヒーターが最も短時間で部屋全体を暖める」とガスファンヒーターの優位性を紹介しています。あわせて、温風の流れを可視化した画像を掲載しており、「ガスファンヒーターは温風が遠くまで届く」ことを分かりやすく伝えています。

「太陽光+ガス」の推進

2時限目 太陽光発電で電気をつくる生活を!

  • 太陽光パネルが断熱材の役割!?
  • 組み合わせるなら、電気?ガス?
  • プラスガスなら「売れる」電気が多くなる
太陽光パネル設置の付加効果として、東洋計器(株)の実測データから明らかとなった「断熱効果」について紹介しています。松本市内工場(折板屋根)における実験で、太陽光パネル設置により夏場11〜13時の屋根裏温度が平均13度マイナスという結果が得られました。「太陽光パネルと架台が日光を遮り、室内温度を快適に保つことができる」と紹介しています。

キーワードは「節電&太陽光」

深刻なエネルギー不足が予想される今、電力不足を乗り切るキーワードは「節電&太陽光」です。「ガスを使った節電」と「太陽光+ガス」を推進するため、これからも東洋計器(株)では計量技術を通じた貢献を行なっていく考えです。

パンフレット「節電 & 太陽光」
A5版蛇腹面折り(全10ページ)カラー
※社名刷り込みの場合は実費にて承ります。
お問合せ:東洋計器(株)企画課
TEL 0263-48-1121 FAX 0263-48-1543
メール info@toyo-keiki.co.jp