ニュースリリース 2012年9月19日

東洋計器(株)
太陽光パネル販売容量1万kW達成

2012年9月19日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)は太陽光発電事業を開始して以来、全国のガス事業者様より協力を頂き、「太陽光+ガス」の推進を図っており、平成24年9月、太陽光パネルの総販売キロワット数が1万kW(=10MW、メガソーラー10基分)を達成しました。

1万kWの内訳は、9月19日現在で住宅用9,156kW、産業用1,186kW、合計10,342kWです。

施工物件の一例

(有)柳原製作所様 長野県松本市 リーセンエナジー製31.82kW

(有)柳原製作所様 長野県松本市
リーセンエナジー製31.82kW

中学校体育館 長野県松本市 三菱電機製19.855kW

中学校体育館 長野県松本市
三菱電機製19.855kW

(株)東陽様 長野県塩尻市 リーセンエナジー製134.82kW

(株)東陽様 長野県塩尻市
リーセンエナジー製134.82kW

「太陽隊」 東洋計器(株) 施工専門チーム

「太陽隊」 東洋計器(株)
施工専門チーム

7月からの再生可能エネルギー全量買取制度のスタートにより、全国の事業者より太陽光発電導入に関する相談を頂いており、東洋計器(株)の高い実績を評価していただき、現在メガソーラーを含む産業用大型案件の商談が既に多数決定しています。今後さらに販売キロワット数は急激に増加する見込みです。

東洋計器(株)では、今後も太陽光発電事業を通じて、ガス業界の発展、並びに我が国におけるに再生可能エネルギーの普及に尽力してまいります。