ニュースリリース 2012年10月26日

東洋計量史資料館
貴重な枡のコレクションを松本市はかり資料館「今昔はかり展 枡の文化史」に出展

2012年10月26日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)は、計量記念日にあわせ、国内外の様々な秤・枡・ものさしなどの歴史資料を常設展示している同社内「東洋計量史資料館」から、松本市にある「松本市立博物館分館 松本市はかり資料館」に貴重な枡のコレクションを、10月27日(土)から11月25日(日)、同はかり資料館にて開催される「今昔はかり展 枡の文化史」に出展します。

出展品のご紹介

東洋計量史資料館所蔵の「京枡(写真1)」、「新京枡」、「信玄枡(写真2)」などの地方枡、中国(写真3)・韓国の外国の枡など20点を出展し、松本市はかり資料館が所蔵する明治時代以降の枡と共同展示。量をはかる計器である「枡」の移り変わりを展観します。

左から「京枡(豊臣秀吉が定めた枡)」、「信玄枡(武田信玄が定めた枡)」、「中国の枡」

左から「京枡(豊臣秀吉が定めた枡)」、「信玄枡(武田信玄が定めた枡)」、「中国の枡」

オリジナル絵葉書を販売します

共同展示にともない、東洋計量史資料館のオリジナル絵葉書を、松本市はかり資料館にて販売します。
この絵葉書には、当資料館所蔵の史料をモデルに、専門画家が描いたパステル画が印刷されています。

オリジナル絵葉書
1枚110円、8枚セット800円(税込)

オリジナル絵葉書

オリジナル絵葉書

11月1日(木)から3日間、松本市はかり資料館来館者に粗品を贈呈します

計量記念日(毎年11月1日)にちなんで、11月1日(木)から3日(土)まで、松本市はかり資料館来館者に粗品(花の種とポケットティッシュ)と冊子「計量のしおり」を差し上げます。

11月3日(土)、松本市はかり資料館が無料開館されます!

文化の日の11月3日(土)、「第55回まつもと市民祭松本まつり」にともない、松本市はかり資料館が無料開館されます。また同日は、午後1時より、松本市はかり資料館にて当資料館の学芸委員による枡の解説もおこないます。多くの皆様方のご来館をお待ちしております。

今昔はかり展 枡の文化史

日程 10月27日(土) 〜 11月25日(日)
午前9時 〜 午後5時
※月曜日は休館
場所 松本市立博物館分館 松本市はかり資料館
入場料 大人(高校生以上) : 200円
大人団体(20名以上) : 150円
小人(中学生以下) : 無料
※11月3日は無料です。
お問合せ先 東洋計器(株) 東洋計量史資料館 担当
TEL 0263-48-1121 FAX 0263-48-1130