ニュースリリース 2014年10月15日

東洋計量史資料館 松本市埋橋にオープン

2014年10月15日

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)は、計量記念日にあたる11月1日(土)、東洋計量史資料館を松本市埋橋に新たにオープン致します。

東洋計量史資料館では、国内外の様々な物指・枡・秤などの貴重な度量衡器を常設展示致します。
「秤乃館」(四日市市・秤屋健藏氏)から当館が譲渡いただいた品々を中心に、所蔵数は1万2千点に及ぶ、国内最大の計量史展示館となります。
当館を通じて、「計ること」の大切さをご理解いただく一助になれば幸いです。

東洋計量史資料館外観

東計計量史資料館外観

見学の御案内

オープン 平成26年11月1日(土)
場所 〒390-0813 長野県松本市埋橋1-9-18
入館料 大人(高校生以上) : 500円
小人(小・中学生) : 200円
小学生未満 : 無料
団体割引 20名様以上のご利用
大人(高校生以上) : 400円
小人(小・中学生) : 100円
※団体でご来館の際は事前にご予約ください。
開館時間 10:00〜16:00 (最終入館15:30)
休館日 月曜日 (月曜日が祝日の場合には開館いたします)、年末年始
※団体で月曜日に来館ご希望の際には、お問い合わせください。
駐車場 完備 / 大型バス駐車可能
お問合せ先 TEL 080-9741-3795 (担当直通)
TEL 0263-48-1121 (東洋計器株式会社 担当:大島(幸)・片岡)
※常時開設しておりますので、お気軽にご来館ください。
URL http://www.toyo-keiki.co.jp/toyokeiryoushi
アクセスマップ

アクセスマップ ※東洋計器竃{社とは場所が異なりますのでご注意下さい。


11月1日(計量記念日)
東洋計量史資料館 無料一般公開・秤屋健藏氏講演会を開催

東洋計器(株)(松本市 土田泰秀社長)は、東洋計量史資料館オープンを記念し、11月1日の計量記念日に、無料一般公開を行います。当日の予約は不要です。

また当日は併せて、当資料館の主要な展示品の収集者であり、長らく度量衡器の資料館「秤乃館」(四日市市)を運営されてきた秤屋健藏氏をお招きし、記念講演会も開催します。
この機会に、多くの皆様の御来館をお待ちしております。

針口天秤

針口天秤

概要

日程 平成26年11月1日(土)
10:00〜10:45 秤屋健藏氏講演会「秤と人との出会い」
10:45〜13:00 東洋計量史資料館無料一般公開
※無料一般公開は上記時間内のみとなります。
会場 東洋計量史資料館(長野県松本市埋橋)
※東洋計器(株)本社とは場所が異なります。)
※当日は混雑が予想されますので、公共交通機関などもご利用ください。
入館料 無料
後援 長野県計量協会
お問合せ先 TEL 0263-48-1121
東洋計器(株) 東洋計量史資料館担当 (大島(幸)・片岡)