LPガス 〔りんどうシステムオプション〕 バルク監視システム

バルク残量監視ソフト

概要

バルク残量監視ソフトの画像

バルク残量監視ソフト

LPガス集中監視センターに収集されたバルク供給先のデータをもとに、バルク供給先のガス切れ防止とバルクローリーの充填効率アップを実現するシステムです。バルク供給先毎のガス切れ予測日を毎日FAXで確認いただけます。

機能

検針データ読込
検針データ(バルクレベル変換器使用の場合は残ガス量のパーセント)をバルク監視コンピュータに読み込みます。
緊急通信(状態表示)
通信を行い、現在の残量状態を表示します。
在庫状況一覧
使用状況をグラフで表示し、また充填日の確認を行います。
在庫履歴一覧
過去の使用状況履歴を表示します。
配車予測管理
バルクローリーの最適配車予測をします。
マスタ保守
バルク監視システムに必要な基本的データを登録します。
データ保守
データベースの保存と読込を行います。

特長

  • バルクレベル変換器「BLC5」と接続することにより、LPガス集中監視センターからリアルタイムに残量状況を確認できます。
  • ガス切れ予測日をソフト上で計算しますので、端末側からの通報とあわせ、ガス切れを防止できます。
  • バルクローリーの最適配車予測により、充填効率がアップします。
  • 他社様製LPガス集中監視センターとの連携が可能です。
  • 各種バルク貯槽タンクに対応します。
  • LPガスのほか、酸素や窒素などの各種一般高圧ガスにも対応します。