LPガス 東洋計器マルチセンター(集中監視代行サービス)

東洋計器マルチセンターの概要

東洋計器マルチセンターの画像

東洋計器マルチセンター

認定保安機関第7項(緊急時連絡)取得
認定番号:第50A0090AG号

概要

「東洋計器マルチセンター」は、LPガスの集中監視を行う共同センターです。ガス事業者様に代わり、東洋計器が365日24時間体制で集中監視センターを管理し、業務を代行します。受信データはEメールやFAXでお届けします。また、Web検針システム「RINDOU.NET R2(りんどうドットネットアール2)」を活用いただきますと、インターネットからデータの確認を行うことができます。低コストで集中監視システムを運用いただけます。

機能

基本サービス

  • LPガスマイコンメーター検針
  • LPガス保安監視(緊急時連絡)
  • LPガス残量監視

オプションサービス

  • ハイブリッド・カウンタ「HyC-5」検針
  • バルク残量監視
  • バルク最適配送日予測
  • ガス使い始め通報
  • 灯油残量監視

テレメ活用の新提案

  • LPガス電子請求・電子決済「eガスチケット」
  • LPガス使用状況による「見守りサービス」
  • LPガスの見える化「ガスNavi」

特長

  • 検針でお困りの場所のみのご利用も可能です。
  • 集中監視システムを低コストで導入いただけます。また運用コストも安価です。
  • 東洋計器で集中監視センターを管理するため、ガス事業者様では受信センターなどの設備や管理する人員がいりません。
  • 万一に備え、災害が同時に起こるリスクの低い遠隔地である、北海道札幌市にバックアップサーバーを構築しています。
  • LPガスを燃料とした発電が可能な移動式電源装置の導入により、大地震等による長時間停電の際にも、電源の確保が可能です。
  • 「新・料金メニュー」や「見守りサービス」など新サービスに対応していますので、すぐに新サービスを運用いただけます。
  • Web検針システム「RINDOU.NET R2」との組み合わせで、インターネットで各種データを確認いただけます。
  • 平成29年3月現在、顧客管理数は20万件です。

概要図

活用例の画像

※ 詳しくはカタログをご覧ください。