LPガス 集中監視システム(りんどうシステム)

共通型りんどう受発信装置(5ビット) りんどうC・R-NCU

該当器種

  • RF-51C(5ビット)販売完了

概要

RF-51Cの画像
販売完了

RF-51C

共通型のLPガス集中監視システム「りんどう」の受発信装置です。
集中監視センターでLPガスマイコンメーターの検針値や保安情報などを受信し、また集中監視センターからLPガスマイコンメーターの随時検針や緊急遮断などの制御を行います。

機能

受信機能
LPガスマイコンメーターの検針値や保安情報などの通報を共通型りんどう送信機(GB-N2ZJM1)を通じて受信します。
発信機能
LPガスマイコンメーターを共通型りんどう送信機(GB-N2ZJM1)を通じて随時検針などの制御を行います。

特長

集中監視センターから随時検針などの通信を行う際、「ノーリンギング方式」により、顧客の電話を鳴らすことなく通信します。集中監視センターではノーリンギングトランクの月額使用料金が必要となります。

仕様

C・R-NCU基本仕様

器種 RF-51C
電源 AC電源:AC100V±10%(50/60Hz)
AC消費電力:10VA以下
使用温度範囲 0〜40℃
使用湿度範囲 20〜80%RH(結露なきこと)
設置箇所 屋内
収容回線数 ホスト側チャンネル数:R-NCU部 3CH
C-NCU部 1CH
線路側回線数:R-NCU部 3CH
C-NCU部 1CH
質量 約5.4kg

C-NCU部(CH4)

通信速度 4800bps/9600bps(ホスト側伝送)
300bps(線路側伝送)
通信方式 FSK、V.21準拠(半二重通信)
網制御機能 自動発信
収容回線数 1回線
外部インターフェイス RS-232C

R-NCU部(CH1〜CH3)

通信速度 300bps(ホスト側、端末側伝送)
通信方式 FSK、V.21準拠(半二重通信)
網制御機能 自動着信
収容回線数 3回線
外部インターフェイス RS-232C