LPガス 集中監視システム(りんどうシステム)

中継無線機(5ビット) PHS-RW・MU-RW

該当器種

  • 中継無線PHS送信機 PHS-RW
  • 中継無線子機 MU-RW

概要

LPガスマイコンメーターや関連機器に接続し、PHS回線及び特定小電力無線を利用して、メーターの検針値や保安情報などを集中監視センターに送信します。PHS回線を利用するため、設置先の電話回線に依存せずに集中監視システムを運用いただけます。

中継無線PHS送信機 PHS-RWの画像

中継無線PHS送信機 PHS-RW

中継無線子機 MU-RWの画像

中継無線子機 MU-RW

特長

  • PHS無線回線による通信のため、電話回線は必要ありません。
  • 親機の中継無線PHS送信機1台で最大150台の無線子機を管理します。親機は一斉検針機能をもち、子機に接続した最大150台のマイコンメーターを1回の通信で検針します。これにより通信時間が短縮され通信コストを抑えられます(例:同一地域内150件=約3分・30円)。
  • ご使用前にPHS基本料金が発生しないよう、PHS回線未開通の状態で出荷します。簡単なお手続きで開通できますので、PHS-RW取付後の開通も可能です。
  • 東洋計器は電気通信事業届出事業者なので、東洋計器を代理店としてPHS契約されると、テレメタリング基本料金が割安となります(通常700円/月(税別)が620円/月(税別)となります)。
  • 中継無線子機は2中継3段の通信が可能です。また自動ルート検索機能搭載により、最短で確実な通信ルートを自動的に選択します。

活用例

大型高層マンションの例

大型高層マンションの例の画像

広域の戸建簡易ガス団地の例

広域の戸建簡易ガス団地の例の画像

仕様

中継無線PHS送信機

器種 PHS-RW
対センター 適用回線 PHS無線回線
通信形態 PIAFS
収容回線数 1回線
通信周波数 1.9GHz帯
送信出力 10mW
対中継無線子機 通信形態 単信方式
認定 (財)テレコムエンジニアリングセンター 技術基準適合証明
規格 特定小電力無線局(ARIB STD-T67)
通信周波数 429MHz帯
通信速度 1,200bps
送信出力 10mW
使用温度範囲 -10~50℃
使用湿度範囲 30~80%RH(結露なきこと)
設置環境 JIS C0920 保護等級3 防雨型
電源 AC100V 及び リチウム電池(交換可)
寸法 全高 261mm
全幅 198mm
奥行 63mm
質量 約1.3kg(電池含む)
機器耐用年数 10年(一定条件のもと)

中継無線子機

器種 MU-RW
通信形態 単信方式
認定 (財)テレコムエンジニアリングセンター 技術基準適合証明
規格 特定小電力無線局(ARIB STD-T67)
通信周波数 429MHz帯
通信速度 1,200bps
送信出力 10mW
端子(ポート) 5ビット:1ポート
5ビット/接点入力:1ポート(切替方式)
接点入力:2ポート
使用温度範囲 -10~50℃
使用湿度範囲 30~80%RH(結露なきこと)
設置環境 JIS C0920 保護等級3 防雨型
電源 リチウム電池(交換可)
寸法 全高 152mm
全幅 106mm
奥行 45mm
質量 約350g(電池含む)
機器耐用年数 10年(一定条件のもと)

寸法図

寸法図の画像

中継無線PHS送信機 PHS-RW

寸法図の画像

中継無線子機 MU-RW