• お知らせ
  • 採用情報
  • ENGLISH
  • 電話番号0263-48-1121

PHS型送信機(5ビット) PHS型りんどう PHS-RⅢ

LPガス タッチ検針システム

タッチ検針システム

該当器種

  • タッチ検針内臓型超音波ガスメーター(ETK25MTaPRT・ETK4MTaPRT)
    または
    タッチ検針ユニット

概要

タッチ検針内蔵型超音波ガスメーター、または、タッチ検針ユニットの読み取り部分に、専用のアプリを搭載したスマートフォンをタッチするだけで、検針結果を瞬時にハンディターミナルに転送し、検針票の印刷まで行います。「新・料金メニュー」の検針にもご活用頂けます。

概要

※「Felica」はソニーが開発した非接触型ICカードの技術方式で同社の登録商標です。
※「Bluetooth」は、Bluetooth SIG, Inc. USAの商標または登録商標です。

使用上の注意
メーターやユニットには金属を含むシールやマグネットを貼らないでください。
データの読取りができなくなる場合があります。

特長

タッチするだけで検針が完了、誤検針防止に

検針方法は、専用のアプリを搭載したスマートフォンでメーターの端子台カバー、またはタッチ検針ユニットにタッチするだけです。検針値を入力する必要がないので、入力ミスによる誤検針が防止できます。また、検針顧客を自動で照合し、各種データを取得しますので、ハンディターミナルで検針顧客を選択する必要がありません。
タッチするだけで検針が完了、誤検針防止に

取得可能な各種データは次の通りです

  • 顧客ID
  • メーター番号
  • 検針時刻
  • 検針値(HyC-5カウンタ値)
  • セキュリティデータ1・2

瞬時に各種データを取得、検針の効率アップに

検針結果を瞬時に読みとり、Bluetooth接続したハンディターミナルに転送、検針票の印刷まで行います。入力や内容確認にかかる時間を短縮することができます。(保安点検項目を入力した後、印刷することも可能です。)
瞬時に各種データを取得、検針の効率アップに。

定日時検針を可能にします

メーターまたはタッチ検針ユニットが、設定した日時の検針値・分計カウンタ値・セキュリティデータなど各種データを記憶します。
例えば、『毎月5日のAM10時』と検針日時を設定すると、その日時の検針値を1ヶ月間メーターが覚えています。
定日時検針を可能にします。

既存のハンディが利用可能です

現在ご利用のハンディターミナルがBluetooth搭載であれば、ソフト改修によりタッチ検針をご利用いただけます。
使い慣れたハンディターミナルをそのままお使い頂くことができます。
※対応の可否は導入基幹システムメーカーへお問い合わせください。

セキュリティも安心です

検針用のスマホは顧客情報を持っていないので、セキュリティ上も安心です。
セキュリティも安心です。

「新・料金メニュー」の検針にもお役立頂けます

HyCカウンタ値も同時に取得しますので、「新・料金メニュー」の検針も、さらに簡単・確実・スピーディーになります。
新・料金メニューの検針にもお役立頂けます。

対応機種は2種類からお選び頂けます

タッチ検針を行うには、超音波メーター内蔵タイプ、または、独立した外付けタイプのいずれかから運用方法をお選び頂けます。外付けタイプは、当社マイコンS、SBの他に、他社マイコンメーターにも接続可能です。
対応機種は2種類からお選び頂けます。

こちらの製品の関連情報

関連製品
関連サービス

ページの先頭へ戻る