• お知らせ
  • 採用情報
  • ENGLISH
  • 電話番号0263-48-1121

都市ガス用 セーバープロスマート

都市ガス用 セーバープロスマート

都市ガス用 セーバープロスマート

該当器種

  • セーバープロスマート GLT-SPT3-APL

概要

都市ガス用の電気式ダイヤフラム型圧力計です。
ガス配管の気密・漏洩検査を行います。

Award

2018年度日本ガス協会「技術大賞」受賞

特長

  • 圧力計測器とタブレットで構成されています。見やすい7インチタブレットを採用しました。
  • インターネット経由で計測アプリをバージョンアップできます。
  • アプリ使用のタブレットは操作が簡単です。
  • 使いなれたチャート紙の計測記録を液晶画面に再現します。
  • GPSの正確な時間で自動的に時刻合わせします。
  • 高性能でありながら低価格を実現しました。

次世代型圧力計測のシステム構成

次世代型圧力計測のシステム構成

見やすさ、使いやすさ(便利機能)

7インチタブレットでカラー表示、見やすく、操作も簡単になりました。

見やすさ、使いやすさ(便利機能)
圧力計測器に白色バックライト付き液晶を採用しました。

圧力計測器に白色バックライト付き液晶を採用しました。

リチウムイオン充電池で連続使用200時間が可能になりました。

リチウムイオン充電池で連続使用200時間が可能になりました。

配管容積判定機能

配管の容積を判定し適切な計測モードを提示します。

配管容積判定機能

電子的にチャート紙を表示(低コスト)

チャート紙モードでは、機械式自記圧計チャート紙と同等の計測記録を表示します。計測時間・圧力に応じて機種が異なる機械式自記圧計を本機1台で代用することができます。

電子的にチャート紙を表示(低コスト)

最先端の機能で圧力計測をもっと便利に!

  • 最大400件の計測データを保存します。
  • 現場から計測データをメール送信することも可能になりました。

簡単操作のメニュー画面

よく使う試験条件は、アプリ起動後ワンタッチで試験を開始します。毎回、試験条件を設定する必要はありません。

簡単操作のメニュー画面

メニュー画面の仕様

前回試験条件1~3 前回実施した試験条件を最大3件表示
ワンタッチで試験を開始
試験条件設定 計測モード選択後、試験条件を設定して試験を開始
チャート紙モード/デジタルモード/温度補正モード/長時間計測/現在の圧力計測/複数個所計測の選択
データ一覧 400件の試験データ一覧/個別の試験結果表示/PC送信/メール送信
機器詳細設定 ゼロ点基準値調整/試験機能設定/機器登録/製品情報/アドレス登録/パスワード設定
その他の表示 次回圧力校正日/製造番号の表示

計測モードの仕様

チャート紙モード 気密試験/漏洩検査の選択
0~5kPa/0~20kPaの選択
2分/5分/10分/24分/1時間/1.5時間/4時間/24時間計測の選択
工事件名/開始圧力/終了圧力/差圧の入力
デジタルモード 気密試験/漏洩検査の選択
2分/5分/10分計測の選択
グラフ表示/グラフ非表示の選択
工事件名の入力/開始圧力/差圧の表示
温度補正モード 気密試験/漏洩検査の選択
2分/5分計測の選択
工事件名の入力/開始圧力/温度補正後の差圧の表示
長時間計測

円チャート表示

  • 4時間表示/24時間表示の選択
  • 0~5kPa/0~20kPaの選択

折線グラフ表示

  • 1~59分/1~23時間/1~7日計測の選択

工事件名の入力/開始圧力/終了圧力/差圧の表示

現在の圧力計測 圧力計測値を1点記録
複数箇所計測 最大5台の圧力計測器で同時に計測
チャート紙モード/デジタルモード/長時間計測の選択

温度補正モードで夕方の温度が低下する時間帯の検査が可能に

  • 圧力計測は温度の影響を受けます。独自の温度補正技術により、24時間いつでも圧力計測が可能になりました(圧力10kPa、配管容積50リットルまで)。

温度補正の必要性

従来の試験方法で圧力低下があっても温度による低下なのか、漏洩による低下なのか判断を迷っていました。

このようなお悩みありませんか?
  • 夕方気温が下がり、それに合わせて計測圧力も下がる為、
    気密試験・漏洩検査の判断が難しい。
  • 午前中など、気温は上昇しているように感じるが、計測圧力は上がらない。
    漏れているかもしれない。
その理由は
その理由は、物理的な現象として
温度が1℃変われば圧力も0.37kPa変わるから
です。

セーバープロの目盛0.01kPa=水柱マノメーター約1mmH2Oは、約0.03℃の温度変化で影響を受けるほど微妙なのです。

セーバープロの原理
セーバープロはボイルシャルルの法則に基づいた、まったく新しい方法で温度補正を可能にしました。
温度補正のメカニズム
気密試験前の配管の圧力(大気圧状態)を計測することにより、温度補正を行います。
圧力低下の状況
グラフは、圧力低下の状況を示した計測例です。従来は青部分の気密試験による圧力低下のみで漏洩判断をしていました。
セーバープロのメカニズムでは赤部分の配管全体が受けている温度影響を計測し、気密試験の結果と比較して自動判定します。このグラフは、漏洩なしと判定します。

集合住宅の気密試験を効率的に!

集合住宅の気密試験を効率的に!
  • タブレット1台で圧力計測器5台の同時計測が可能です。
  • マンション等の気密試験で作業効率が大幅にアップします。
安心設計
計測中にBluetooth通信が途切れても、圧力計測器にデータは保存されています。圧力計測器の通信ボタンでタブレットにデータ送信を再開します。

報告作業も効率アップ!データ管理システム

  • タブレットに保存された計測データをパソコンに転送して、パソコン上で管理できます。
  • 一覧表の並べ替えや一覧表印刷を活用することで、従来の1軒毎のプリンター印字よりも作業時間、印刷費の経費削減が可能です。
報告作業も効率アップ!データ管理システム
マンションでは
例えば、工程毎に1件当り、複数の計測データがあれば、パソコンのデータ管理システムで一覧表として表示、印刷することが可能です。工事完了報告書の作成が効率的に行えます。

安心のセキュリティ機能

報告作業も効率アップ!データ管理システム
  • 計測アプリ起動時はログインパスワードが必要です。
  • 万一、タブレットを紛失してもデータを暗号化してありますので、そのまま閲覧することはできません。

便利な印刷機能

便利な印刷機能

セーバープロスマートのデータ管理システムでは、計測データを工事件名、試験実施者毎に並べ替え、一覧表として印刷することができます。また、個別の計測データとして折線グラフやチャート紙も印刷できます。

安価なランニングコスト

毎年の圧力校正費用が従来の電気式自記圧力計と比べて安価になりました。

仕様・寸法

こちらのPDFファイルをご参照ください。

こちらの製品の関連情報

ページの先頭へ戻る