• お知らせ
  • 採用情報
  • ENGLISH
  • 電話番号0263-48-1121

研究・開発職

研究・開発職

研究・開発職

仕事内容を教えてください

水道メーターの開発、評価を担当

本社の総合開発研究所で新しい水道メーターの開発や性能の評価などを行っています。水道メーターを開発する仕事の流れとしては、水道メーターの図面を作成、それを基に業者又は社内の工作係に試作品を依頼。それが出来上がってくると、図面通りに仕上がっているかノギスや3 次元測定機という精密な機械を使って寸法を確認し、水を流して性能を評価していきます。求める性能を満たしていない場合は、原因を突き止め一定の水準に達するよう精査、改善を行います。

現段階では先輩の補助として、新製品の開発に携わっています。CAD を用いての図面作成、品質向上のためのアイデア出し、実際にメーターに水を流し、様々な点からの性能評価などが主な仕事です。

研究・開発職01

どんなところにやりがいを感じますか?

専門知識が少しずつ増えてきたことを実感する

設計開発という仕事をしていくためには、日々新しい知識を身につけ、それを柔軟に活かしていくことが求められます。同じことの繰り返しではないため、常に勉強していく姿勢が必要で、それが大変であるとともにやりがいでもあります。

水道メーターの開発には、既存の製品の知識はもちろん、流体力学に関することや金属、樹脂などの材料に関する知識も必要となってくるので日々勉強しながら頑張っています。最初の頃は言われたことをただやるだけでしたが、先輩の指導を通し、段々と自分の考えを持って仕事を行えるようになりました。その際、入社までは、全くなかったメーターや工学の知識が、様々な仕事を任される中で少しずつ増えてきたことを実感します。

研究・開発職02

東洋計器に入社した理由を教えてください

地元長野県で、理系の知識を活かした開発職を希望

大学で学んだ理系の知識を活かせる職種を、就職活動では重要視していました。そんな中、東洋計器を知り、我々の生活の基盤である水道やガスメーターの開発というジャンルでなら、自分の好奇心を持ち続け働いていけると感じました。社長のプレゼンにも大変魅力を感じました。

就職活動のアドバイスはありますか?

就職活動は大変かと思いますが自分の本音や特徴を包み隠さず伝えることが大切だと思います。自分と会社との双方の理解を深め、後悔のないようにしてください。

※掲載されている情報は、撮影当時のものとなります。

他の先輩インタビューを見る
  • 営業職
  • 研究・開発職
  • 事務職
  • 生産ラインスタッフ

採用情報について

ページの先頭へ戻る