信州の自然やイベント

2016年11月16日 あがたの森公園

色付く木々

松本駅から東へ20分ほど歩くと、「あがたの森公園」があります。芝生の広がる広場や池、遊具などがある広い公園で、一角には重要文化財で映画やドラマの撮影にも使用される「旧松本高等学校」の校舎があります。
あがたの森公園は憩いの場として市民に親しまれ、今回訪れた際も、犬の散歩をする人、遊具で遊ぶ子供、ベンチで本を読む人などがいました。

10月下旬頃から公園内のモミジやイチョウが赤黄に染まり、紅葉を楽しむことができます。

モミジ

モミジ

モミジ

小さな滝のそばにあるモミジが真っ赤に色付いていました。

ツツジ

ツツジも赤く染まり、まるで赤い絨毯のようでした。

旧松本高等学校

旧松本高等学校は、大正時代の代表的木造洋風建築で、昭和25年から48年まで信州大学の学舎として使われていました。現在は図書館として、また、作品展やコンサートの会場として、市民に活用され続けています。

池

木々が池に反射して美しいです。
池には鯉がたくさん泳いでいます。

亀

気持ちの良い秋晴れの日だったので、亀が甲羅干しをしていました。

秋晴れの青空

11月中旬には珍しく、コートがなくても過ごせるような暖かい日で、絶好のお散歩日和でした。

東洋計量史資料館

あがたの森公園から徒歩で10分ほどのところに「東洋計量史資料館」があります。
国内最大の計量史展示館で、国内外の様々な物指・枡・秤などの貴重な度量衡器を展示しております。
松本探訪の際は、ぜひお立ち寄り下さい。

▽東洋計量史資料館ホームページ
http://br.toyo-keiki.co.jp/toyokeiryoushi/index.html

※当館は完全予約制ですので、事前のご予約をお願い致します。
 お問合せ:TEL 080-9741-3795(担当直通) 0263-48-1121(東洋計器株式会社)
      FAX 0263-48-1130(東洋計器株式会社)
      E-MAIL info-hakari@toyo-keiki.co.jp
      予約受付時間 10:00〜16:00
※土・日・祝日は、担当直通電話番号へおかけください。
※12月から2月までは冬期休館となります。