お知らせ 2016年11月25日

「ものづくり大賞NAGANO 2016」大賞を受賞しました

2016年11月25日

この度、東洋計器は「ものづくり大賞NAGANO 2016」において大賞を受賞し、「水道メーターを使った高齢者見守りシステム KIZUKI」が、「NAGANOものづくりエクセレンス2016」として認定されました。

「水道メーターを使った高齢者見守りシステム KIZUKI」は、一人暮らしの高齢者の安否を水道の使用有無によって見守り、離れて暮らすご家族などへメールで連絡するシステムです。
水道は食事の支度や入浴、トイレなど、生活に欠かせないエネルギーであり、いつもと同じように使っていれば健康で安全な生活を送っていることが分かります。
「毎朝送られてくるメールは、私の一日の始まりです。遠くにいても毎日安否がわかることはありがたい。」と、利用者のご家族からも好評を頂いています。

東洋計器は、これからも時代に合った製品開発を積極的に進め、社会の発展に貢献して参ります。


ものづくり大賞NAGANO(表彰制度)概要
(ものづくりNAGANO応援懇話会ホームページより引用)

長野県内の「小さくてもキラリと光る技術」を持つ企業や「最先端技術を支える地道なものづくり」を続ける企業に対して、特に「地域に根ざした継続的な活動」に社会的な評価を行うことで情報発信を通して長野県の技術振興をはかり、幅広く産業を育成、地域のさらなる発展を応援していくものです。

表彰の基準は、特筆すべき商品や技術力、経営手法の斬新さ、市場性があること、優れた生産・管理体制などに加え、特に「地元」に重点をおき、地域連携・地域貢献などを重視します。また今回からは、発展性を評価基準に加えて選考します。

NAGANOものづくりエクセレンス2016
(参考:長野県ホームページ)

長野県は、優れた製造業者を表彰する「ものづくり大賞NAGANO 2016」の審査過程で行われる「ものづくりNAGANO応援懇話会」の選考結果に基づき、その高度な技術や革新的・独創的な製品を、「NAGANO ものづくりエクセレンス2016」として認定